介護保険制度は、高齢化の進展に伴い、介護を必要とする高齢者の増加や介護期間の長期化など、介護に対するニーズが増大する一方、核家族化の進行、介護する家族の高齢化など介護を支えてきた家族をめぐる状況の変化を背景に、高齢者の介護を社会全体で支え合う仕組みとして創設された社会保険制度で平成12年から始まりました。制度の運営は保険者である町が行い、国、県、町及び各医療保険制度が財政面や事務面から支援します。

【参考資料】

 よくわかる!わたしたちの介護保険 [2485KB pdfファイル] 

 介護保険料Q&A [449KB pdfファイル]