箱根町鳥獣被害防止計画について

 有害鳥獣(イノシシやシカ)による全町的な生活被害や農業被害が発生していることから、
これらの被害を少しでも減らすため、関係機関が協議できる組織作りや捕獲体制の強化の
取組みを実施することが、当町の喫緊の課題です。
 そこで、鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律
(以下「特別措置法」という。)に基づき、「箱根町鳥獣被害防止計画」を策定し、被害防止施策
を総合的かつ効果的に実施していきます。

箱根町鳥獣被害防止計画[388KB pdfファイル]