就労などのために自らが所有・運転する自動車の操行装置などを改造する場合に、費用(上限10万円)を助成します。ただし、一定以上の所得がある世帯は除きます。

対象者
身体障害者手帳(肢体不自由)1、2級の方