重度身体障害者の方が、就労などのために自らが所有・運転する自動車の操行装置などを改造する場合に、費用の一部を助成します。

限度額 

10万円