少量乗合輸送サービス「ハコモビ」の実証実験を行います。ハコモビは仙石原地域と宮城野地域を週2日結ぶ小さな乗り合い交通で、誰でも無料で利用でき、2種類のサービス(前期:定時定路線型、後期:オンデマンド型)を試せるものです。事前の参加登録で乗車証を発行しますので、日頃のお買い物や通院等にぜひご利用ください! 

 「ハコモビ」ホームページ

ハコモビ実証実験の概要

目的

 地域住民移動支援促進事業として高齢者等の外出活動の維持増進と、それを通じた健康増進、QOL(生活の質)の向上及び地域コミュニティの強化を目的に、産官学が連携し、仙石原地域と宮城野地域間の移動支援として少量乗合輸送サービス「ハコモビ」(はこねのモビリティの意)の実証実験を行います。

 

内容

 仙石原地域及び宮城野地域の商業施設、金融機関、医療施設や公共施設などを停留所としており、実証実験の前期は決められたルートを時刻表に沿って運行する「定時定路線型運行」、後期は利用者からのリクエストに応じて柔軟にルートを変えながら運行する「オンデマンド型運行」となります。

 なお、本実証実験では、利用者への事後アンケートの結果や乗車証として配付するビーコンが発するBLEを捕捉する端末を車内や施設内に設置し、利用者の乗車区間や施設利用状況等の情報を取得することで実証実験の効果や需要を測り、地域の実情に応じた移動支援の方法を検討します。

*Bluetooth Low Energyの略で、低消費電力の近距離無線通信のこと。BLEビーコンはそれを発する発信機で、本実証実験では利用者の動向を把握するために使用します。

 

(1)前期:定時定路線型運行

 令和4年11月21日(月)~令和5年1月18日(水)の毎週月・水曜日運行(祝日及び年末年始12/28~1/9の期間を除く)

  定時定路線型サービスのご案内 [1505KB pdfファイル]  

  定時定路線型サービス時刻表 [126KB pdfファイル] 

 

(2)後期:オンデマンド型運行

 令和5年1月23日(月)~3月8日(水)の毎週月・水曜日運行(祝日除く)

 ※乗降できる停留所、利用方法は決まり次第お知らせします。

  

実施者

 ハコモビ実証実験実行委員会

(本実証実験は、産官学連携として横浜国立大学のほか、神奈川トヨタ自動車株式会社、株式会社KTグループ、損害保険ジャパン株式会社、株式会社プライムアシスタンス、株式会社小田原機器、京浜急行電鉄株式会社、LocaliST株式会社と連携して行うもので、各社の専門的スキルやシステム・機器等を提供いただきながら実施するものです。)

*箱根町と横浜国立大学は、観光、まちづくり、教育等の様々な分野に関する包括的な連携・協力を推進し、地域の課題解決等を図るために包括連携協定を平成30年2月に締結しています。

 

参加登録方法 

 ハコモビを利用するには事前の参加登録が必要になります。ご希望の方は、仙石原出張所・宮城野出張所・さくら館・役場福祉課の窓口(受付は各施設平日8:30~17:15)で配付する参加登録申込書をご記入ください。申込書と引き換えにその場で乗車証をお渡しします。同じ乗車証で「定時定路線型運行」及び「オンデマンド型運行」のどちらもご利用できます。

   ハコモビ実証実験参加規約 [155KB pdfファイル]