【忘れてない? サイフにスマホに 火の確認】(全国統一標語)

3月1日から3月7日
これからますます空気が乾燥し、一年を通じてもっとも火災の発生しやすい時季を迎えるにあたり、尊い生命や貴重な財産を火災から守るため、3月1日から1週間「春の火災予防運動」を実施します。
この期間中、次の行事などを予定していますので、ご協力をお願いします。
また、この機会に住宅用火災警報器の点検や身近な防火対策について、ご家庭や地域で話し合ってみてはいかがでしょうか? 

主な行事

消防総合訓練

消防署、消防団、町内施設の自衛消防隊等による総合消防訓練を実施しています。
 

幼稚園児を対象に防火指導

幼稚園児を対象に防火指導

映画の上映や、着ぐるみを用いた防火指導を実施しています。

 

幼年消防クラブ員の法被着用通園

幼年消防クラブ員の法被着用通園

地域住民の防火思想の普及を図ることを目的とし、期間中、幼年消防クラブ員が「火の用心法被」を着用して通園します。

 

防火ポスター展

防火ポスター展1

防火ポスターコンクールに応募された作品を展示しています。
 

『住宅防火 いのちを守る 7つのポイント』 ~3つの習慣・4つの対策~

3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対やめる。
    寝たばこは、絶対やめる。

     
  • スト−ブは、燃えやすいものから離れた位 置で使 用する。
    スト−ブは、燃えやすいものから離れた位 置で使 用する。

     
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
    ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

逃げ遅れ「住警器」

 

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 

春の火災予防運動にあわせて、「車両・船舶火災予防運動」と「山火事予防運動」も実施します。

担当は、消防本部予防課
Tel:0460-82-4505
Fax:0460-82-4237
mail:fdyobou@town.hakone.kanagawa.jp (掲載写真は、平成14年以前に実施した消防行事のものです。)