町では、有害鳥獣被害対策として、町民の方などに対して次の補助を行っています。
 いずれも、町税などの滞納がなく、暴力団員でない方が対象となっています。

鳥獣被害防止柵設置補助金

 イノシシなどによる農作物被害および生活被害等の軽減を目的とし、鳥獣被害防止柵(以下「防止柵」といいます。)を設置する方に補助金を交付します。 

対象

  • 町内に住居または敷地を所有している方
  • 設置した防止柵を適正に維持できる方

対象費用

防止柵の購入費(設置費用などは対象となりません。)

  • 電気柵(ポール、電線、バッテリーなどを含む。)
  • トタンなど板による柵(杭などを含む。)
  • 網や金網柵(杭などを含む。)
  • その他同等の効果があると認められるもの

補助額

  • 町民などの方 購入費用の2分の1(限度額は2万円)
  • 自治会 購入費用の3分の2(限度額は3万円)
  • 事業者 購入費用の3分の1(限度額は2万円)

申請方法

防止柵の購入の前に次の書類を添えて申請してください。

その他

箱根町有害鳥獣被害防止柵等補助金交付要綱.doc [58KB docファイル] 

狩猟免許取得時補助金

 イノシシなどによる農作物被害及び生活被害等の軽減を図るため、有害鳥獣の捕獲を推進することを目的として、新規に狩猟免許を取得した方に補助金を交付します。

対象

町内に在住または町内に在勤し、今年度新規に狩猟免許(第1種銃猟免許及びわな免許に限る)を取得した方で、免許の種類に応じ、それぞれ次の要件を満たす方

  • 第1種銃猟免許 箱根町鳥獣被害実施隊員として有害鳥獣の捕獲に3年以上従事できる方。
  • わな免許 自己の所有するまたは所有者から依頼された町内の土地で有害鳥獣の捕獲を実施する方。

対象費用

  • 狩猟免許準備講習会受講料
  • 狩猟免許申請手数料
  • 医師の診断書料

 など

補助額

取得に要した費用の2分の1(限度額は次のとおり)
 

  • 第1種銃猟免許  4万円
  • わな免許      1万円

申請方法

狩猟免許を取得した日から3か月以内に、申請書に狩猟免状の写し、領収書などを添えて申請してください。

その他

箱根町狩猟免許取得補助金交付要綱.doc [44KB docファイル] 

捕獲実施報償金

 県または町から捕獲許可を受け、イノシシまたはニホンジカを捕獲した方に対して、報償金を交付します。

報償金額

  • イノシシ    7,000円
  • ニホンジカ   7,000円
  • それぞれの幼獣 3,000円

申請方法

捕獲許可期間終了後30日以内に、捕獲実績一覧表、捕獲した鳥獣の写真および地図などを添えて申請してください。
※ 鳥獣の写真は、撮影者から見て捕獲個体の足が下向きになり、その際頭部が右側に来ることとし、捕獲許可証または捕獲従事者証が写った状態で撮影してください。

その他

 箱根町有害鳥獣捕獲実施報償金交付要綱.pdf [201KB pdfファイル] 

 

 各種補助についてまとめたチラシを作成しましたので、ご利用ください。

有害鳥獣被害対策事業の補助等について[15KB docxファイル]