戸籍謄本などの各証明書は、下記の要領にて郵便でも請求できます。請求できるものについては別表のとおりです。
なお、請求の際には、ご本人確認として運転免許証・健康保険証等の写しを同封してください。送付先は原則として住民登録をしてある住所地とさせていただきます

郵便での戸籍、住民票などの請求に必要なもの

ダウンロードできない場合には下記の事項を紙(便箋など)に記入してください。

  • 欲しいもの(戸籍謄本・身分証明書・住民票謄本など)
  • 具体的な地番等の表示(戸籍・身分証明書にあっては、本籍地番・筆頭者名)
  • 誰のものが欲しいか(抄本の場合は必ず記入してください)
  • 必要通数
  • 請求者の住所、氏名、(連絡のとれる)電話番号、印鑑が押してあること
  • 請求者と欲しいものに記載されている方との関係(第三者の場合、請求理由が必要です)


併せて、下記を送付ください。

  • 手数料(金額については下記の表のとおり)
    郵便局の定額小為替、もしくは現金書留にてお釣のないよう送付してください。
  • 返信用封筒
    送付先の住所、氏名を封筒に記入し、切手を貼ってください。
  • 申請書

    ダウンロードをしたものに必要事項を記入してください。

郵便での転出証明書の請求に必要なもの

*第三者による虚偽の届出を防ぐため本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)の写しを同封してください。
*ダウンロードできない場合には下記の事項を紙(便箋など)に記入してください。

  • 新しい住所と箱根町での住所
  • 新しい住所での世帯主と箱根町での世帯主
  • いつ引っ越したか(具体的な日にち)
  • 誰が引っ越したか(引越しする人の氏名、生年月日)
  • 請求者の住所、氏名、(連絡のとれる)電話番号、、請求者と引越しする人との関係、印鑑が押してあること


併せて、下記の用意をお願いします。

  • 返信用封筒
    送付先の住所、氏名を封筒に記入し、切手を貼ってください。
  • 申請書

    ダウンロードをしたものに必要事項を記入してください。

郵便で請求できるもの

証明の種類 手数料 注意事項
戸籍謄・抄本 謄本とはその全部を証明したものです。
抄本とはその一部分を証明したものです。
450円 本籍地が箱根町でない人は本籍地に請求をしてください。
除籍謄抄・本 750円
改製原戸籍謄・抄本 750円
戸籍届書類の記載事項証明書 届出書(死亡届など)を複写したもの 350円 届出をしたところ及び本籍地で請求することができます。
受理証明書 出生届、婚姻届など戸籍の届出が受理されたことの証明 350円 届出をしたところでのみ請求することができます。
身分証明書 破産者、成年被後見登記の通知を受けていないことの証明 300円 本籍地が箱根町でない人は本籍地に請求をしてください。
戸籍の附票 その戸籍ができてから住所の移り変わりについて記載されたもの 300円
不在籍証明書 箱根町にその者・番地に戸籍・除籍のないことの証明 300円
不在住証明書 箱根町にその者・番地に住民基本台帳に記載のないことの証明 300円 -
住民票の謄・抄本 謄本とは、その全部、抄本とはその一部を証明したものです。 300円 特に請求がない場合は、住民票の本籍続柄欄は省略されます。
転出証明書 転出することの証明。この証明書を新住所地の市区町村役場に持っていってください。 無料 前に住んでいた市区町村に請求してください。

各証明の金額は、市区町村によって異なります。箱根町以外に請求される方は、当該市区町村へ確認してください。
印鑑登録証明書は、郵送で請求することはできません。

第三者が戸籍等を請求する場合には、委任状が必要となるときがあります。詳しくは事前にお問い合わせください。

宛て先

〒250-0398
神奈川県足柄下郡箱根町湯本256番地
箱根町役場総務防災課町民係
Tel:0460-85-7160