箱根町では、ごみの減量化を推進するため、生ごみ処理機器を購入する方に購入費の一部を補助しています。また、平成29年4月から、業務用生ごみ処理機器購入費等の補助制度を新設しました。
 町では、ごみの減量化・資源化の推進を目指しておりますが、業務用生ごみ処理機器購入費等の補助制度を導入することで、事業系の生ごみの減量化を図ります。
 事業者の皆様におかれましては、本制度をぜひご活用いただき、生ごみの資源化・減量化に取り組んでくださいますようよろしくお願いいたします。
 また、家庭用生ごみ処理機器等の購入費補助制度についても、引き続き実施してまいりますので、ぜひご活用くださいますようよろしくお願いいたします。

補助の対象となる方

(1)町内に住所のある個人  
(2)町内に所在する事業所 

  ※町税に滞納がある場合は補助の対象になりません。
 

補助対象機種

(1) 電気式生ごみ処理機
(2) 生ごみ堆肥化処理容器
(3) 業務用生ごみ処理機(生ごみの処理能力が1日に10kg以上)

  ※業務用生ごみ処理機については、生ごみ処理機本体に加えて、設置費も対象になります。

補助額等

(1) 電気式生ごみ処理機
  • 補助率:購入金額の1/2以内(100円未満切捨)
  • 上限額:30,000円
  • 補助機数:一世帯または一事業所につき1基まで(ただし、買い替えの場合は、補助を受けた日から3年以内のものを除く。)
(2)生ごみ堆肥化処理容器
  • 補助率:購入金額の1/2以内(100円未満切捨)
  • 上限額:1基につき5,000円
  • 補助機数:一世帯または一事業所につき2基まで(ただし、買い替えの場合は、補助を受けた日から3年以内のものを除く。)
(3)業務用生ごみ処理機(購入)
  • 補助率:購入金額及び設置費用の合計の1/2以内(1,000円未満切捨)
  • 上限額:1,000,000円
  • 補助機数:一事業所につき1台まで
(4)業務用生ごみ処理機(リース)
  • 補助率:リース期間中各年度のリース料金の1/2以内(1,000円未満切捨。また、設置の日から5年間を限度とする。)
  • 上限額:リース期間中の補助金の合計が1,000,000円に達するまで
  • 補助機数:一事業所につき1台まで

申請方法

(1)電気式生ごみ処理機 または 生ごみ堆肥化処理容器

 生ごみ処理機器購入費補助金交付申請書に、購入した機器の領収書と機器の形式及び処理能力がわかる書類(カタログなど)を添付して町に提出してください。

生ごみ処理機器購入費補助金交付申請書 [30KB docファイル] 

(2)業務用生ごみ処理機

 業務用生ごみ処理機を購入する前に、以下の書類を用意し、町に提出してください。
 (1)生ごみ処理機器購入費補助金交付申請書 [30KB docファイル] 
 (2)事業計画書 [16KB docxファイル] 
 (3)設置場所の案内図(地図)
 (4)配置図(敷地内図面など)
 (5)業務用生ごみ処理機の購入および設置またはリース契約の見積書(写し)
 (6)機器の形式及び処理能力がわかる書類(カタログなど)