特定健康診査を受けましょう♪ 

 未病改善プロモーション動画

      

  https://www.youtube.com/watch?v=cqjh1aS1wEw

                 (提供元:神奈川県)

 

 <受診時の注意事項について>

  集団健(検)診受診における当日の注意事項は次のとおりです。 

  ・集団検診は事前予約制です。予約時間は30分単位となっていますので、会場へは予約時間の10分前を目安に

    お越しください。

   ・箱根集会所と大平台集会所については、会場スペースの都合上、予約時間まで待機する場所が

        確保できませんのでご注意ください。

   ・大平台集会所は受診者用の駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

   ・胃がん検診(バリウム検査)は午前中のみ実施します。

        受診される場合は、事前に送付する「確認事項兼承諾書」を検診当日に提出してください。

   ・問診票等は実施日の2週間前までに郵送します。事前にご記入の上、当日会場に持参してください。

    なお、当日の問診や医師の判断で受診をお断りする場合がありますので、ご了承ください。

 

 

特定健康診査とは

 特定健康診査とは、メタボリックシンドローム(以下メタボ)に着眼した健診です(平成20年から開始しています)。

 メタボとは内臓脂肪型肥満に加え、脂質異常、血圧高値、高血糖といった危険因子が2つ以上重なった状態です。メタボは動脈硬化を促進し、心臓病や脳卒中といった命にかかわる深刻な病気の引き金になります。

 箱根町では4人に1人が心臓疾患・脳血管疾患で亡くなっています。そのためメタボを早い段階で発見し、改善に取り組むことが重要です。
定期的に通院している方や健康に自信がある方も、ぜひ、年に一度、受診してご自分の健康状態を確認しましょう。

 特定健康診査で「動機付け・積極的支援」に該当した対象者へは、保健師による訪問等の個別指導として改善すべき生活習慣のうち、実際に取り組める行動目標を明確にする特定保健指導を行っています。特定保健指導の対象者には通知を送付していますので、特定保健指導を受けていただくようお願いいたします。

 

 

【箱根町国民健康保険加入者の健康対策 第2期データヘルス計画および第3期特定健康診査実施計画】

 平成30年度からの計画である「箱根町国民健康保険加入者の健康対策 第2期データヘルス計画 第3期特定健康診査等実施計画」を策定しました。

 計画では、健診受診率の目標値を令和3年度までに60%と定めていますが、ここ数年は30%前後で推移しており、令和3年度の受診率は36.4%でした。

 目標達成率は後期高齢者医療制度への支援金の額に反映されるため、皆様の保険料の増減に影響します。

箱根町国民健康保険加入者の健康対策 第2期データヘルス計画および第3期特定健康診査実施計画[3425KB pdfファイル] 

【第2期データヘルス計画 中間評価】 [399KB pptxファイル] 

対象者

 箱根町国民健康保険に加入され、年度中に40歳~74歳となる方

 ※4月1日時点のデータをもとに受診券を作成しています。5月末に受診券を発送しています、途中で社会保険にご加入された方は町の特定健康診査の受診はできません。万が一、社会保険加入後に受診された場合には、全額自己負担になりますのでご注意ください。

受診回数

実施期間中に個別健診または集団健診のどちらか1回のみ

検査内容

基本項目

問診・身体測定(身長・体重・BMI・腹囲)・診察・血圧・脂質(中性脂肪、HDL、LDLまたはnon-HDL)・肝機能(GOT、GPT、γ-GT)・HbA1c・空腹時血糖または随時血糖・尿糖・尿蛋白

詳細項目 貧血検査(血色素量、赤血球数、ヘマトクリット値)・心電図・眼底検査・血清クレアチニン・eGFR
追加項目 尿潜血・白血球数・血小板数・総コレステロール・血清尿酸・LDH・ALP・総蛋白・BUN・推定1日食塩摂取量(尿クレアチニン・尿ナトリウム)

※詳細項目は医師の判断により実施します。

費用

 0円

受診方法

 個別健診または集団健診のいずれかを選んで受診してください。

  ※重複して健診を受けてしまった場合は、後で受診した分の健診費用を負担していただきますので、ご注意ください。  

 個 別 健 診

 健診を受ける前に、受診する医療機関へ直接連絡し、予約をとってください。

受診可能期間】令和5年6月1日から令和6年3月31日
 詳細は受診券に同封のお知らせ、または保健だよりをご覧ください。

【持ち物】受診券、事前問診カード、国民健康保険証

 

 集 団 健 診(完全予約制)

 保険健康課(TEL:0460-85-9564)またはさくら館(TEL:0460-85-0800)へ連絡し、事前に予約をしてください。

 

 ※<予約受付期間>が変更になりました!

  次のとおりの申込期間と健(検)診日程、場所のご案内します。

  令和5年度集団健康診査(検診)申込方法・日程について

 

【集団健診当日の持ち物受診券(必須)、受付票、尿検体等

 ※受診券は、5月末に発送しています(4月1日時点のデータをもとに作成)。

  受診券が届いていない方は保険健康課(85-9564)までお問い合わせください。

 ※受付票や尿検体、問診票等は、予約完了後に健診グッズ発送の際、同封してお届けします。

 
 

留意事項

  • 午前中に受診する場合は、健診前日の22時以降は水以外の飲食物を摂取しないようにしてください。
  • 午後に受診する場合は、軽めの朝食にし、その後は健診まで水以外の飲食物を摂取しないようにしてください。
  • 健診の前日はアルコールの摂取や激しい運動は控えてください。
  • 現在、入院中や治療中の方は主治医と相談のうえ受診してください

 

お知らせ

〈国民健康保険加入年度に、会社の健診や人間ドックを受けられた方〉
人間ドックや勤務先で健康診断を受診された場合、町の特定健康診査の受診は必要ありません。
ただし、受診結果を保険者(箱根町)に提出いただければ、町の特定健康診査の対象になり、受診率にも反映できるため、受診結果について情報提供書の活用にご協力をお願いしています。 ご協力いただいた方には粗品を進呈いたします。

〈年度途中(令和5年4月2日以降)に箱根町国民健康保険に加入した方〉 
年度途中に、箱根町国保に加入した方については、以前に加入していた健康保険(または職場)で、健診を受けていた可能性があることから、一律に受診券を発送することは行っていません。
ただし、従前に加入していた健康保険(または職場)で健診を受けておらず、箱根町の特定健康診査の受診を希望する方は、保険健康課に申請し、受診券の交付を受けてください。

 

人間ドックの助成について

 人間ドックを受けた、40歳以上の国保加入者の方及び後期高齢者医療被保険者(75歳以上)は結果を提供いただくと、

 最高2万円の助成を受けることが出来ます。

 ~助成条件~

 ・特定健診、長寿健診を受診していない方。

 ・保険料を滞納していない世帯に属する方。

 ~申請に必要な書類~

 ・箱根町国民健康保険人間ドック助成金交付申請書兼請求書

 ・人間ドックの健診結果表

 ・人間ドックの健診費用が支払済みであることを証するもの(領収書等)

 ・箱根町国民健康保険被保険者証

 ・特定健診、長寿健診の受診券

 ・特定健診、長寿健診の質問票

   人間ドック助成事業について

   申請書兼請求書(特定:40~74歳)

   申請書兼請求書(長寿:75歳~)

 その他、不明な点等ありましたら保険健康課(85-9564)までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先